8月の出来事

  • 2015.08.31 Monday
  • 21:06
ご無沙汰しています。1か月ぶりの更新です。
今月からフランス語の学校へ通い始め、毎日5時間グラマーとカンヴァセーションの勉強+宿題やまもり、家事に手一杯の1か月でした。
気候の方は、お盆あたりに””これから冬支度が始まるのかなー””と肌寒い日が続きましたが、先週1週間の最高気温は34度。
今日は35度。しかも明日からは急激に下がり24度。もう身体がついていけません。
変化の激しい気候のせいでもあるけど、日本では季節の変わり目の時しか使わなかった喘息の薬はこちらフランスでは朝晩手放せません。
第一の理由はなんといっても道が汚い!!!!ほこりや落ち葉や犬の落し物だらけで、踏まないように歩くことばかりに気を取られて町の景色を楽しめません。10歩あるけばウンチ、10歩あるけばまたうんち。飼い主も家の門の前にうんちがあっても誰も掃除せんのですよ。困ったもんです。
ここおフランスでは掃除は社会的地位の低い人の仕事らしく、”私が掃除??するわけないでしょ”の感覚らしいです。
パリも観光地はきれいですが、住宅地はうんちのやまでした。
第二は、人がくさい。
この前学校で、フランスに対するステレオタイプってなに?という授業がありましたが、みんな先生に気を遣って”エレガント(うそやろ)、教養がある(は?)、オシャレ(私の方が!!)”など言っていたけど、カナダにいたとき、フランス人は臭いってみんなで笑いものにしてたのを思い出しました。(とくにアメリカ人
帰ってさっそくpに同じ質問をすると、”お風呂に入らない、ベレー帽”とのこと。南米も北アメリカと同じ意見でした。
日本人からするとフランスは臭いっていうイメージはないですよね。私もそうでしたが、メトロに乗ってると1週間に2回ほどの確率でびっくりすくらい臭い人が乗ってきます。※ほかの日でも無臭の日はない。
あまりにもくさいとハンカチで鼻と口を押え吐き気を抑えるのに必死で次の駅でほかの車両に乗り換えていますが、ほかの人はなぜかすまし顔です。(教えて!!なぜ、耐えれるの??
あ、気づくと悪口になってる。

いいこともいっぱいです。
世界でリヨンにしかないベルナションでお茶をしました。やっぱりチョコレートはおいしくてほっぺたがこぼれ落ちそうなほどでした。リンゴのタルトもうまい!!!!





お料理教室の先生おすすめバター、ボルディエ
その中から期間限定商品フランボワーズのバターを購入できたこと。
この右上のピンク色のがそうです。次にマルシェへ行ったときにはもうなかったです。ってことで、また来年。
右上がバニラ、下が減塩、その隣が海藻。
バニラとフランボワーズは本当においしい!!!!

こちらはボルディエのヨーグルト。
プレーンといちご味。
期待してたけど、ブルガリアヨーグルトとあまり変わらなかった。


やだ、食べ物ばっかり!!!はずかしい
では、また更新します。
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM