大分合同新聞文化センター教育セミナー「『追憶』セピア色のあの時代へ〜ジャズライブと大型蓄音機とパーティーダンスとともに〜」

  • 2014.03.02 Sunday
  • 00:04
こんばんは。ながの音楽英語教室のながのです。
今日から3月ですね。time flies very fast.
今日は、2月23日、竹田市久住町のレゾネイトクラブくじゅうで開催された、第35回大分合同新聞文化センター教育セミナー「『追憶』セピア色のあの時代へ〜ジャズライブと大型蓄音機とパーティーダンスとともに〜」をお話ししていきたいと思います。そうなんです。こんなすごい企画に参加をさせていただきました。

私は、いとこでダンサーの美月ちゃんと前日に久住入りしました。富士見が丘から車で出発し、前週に降った雪が道路に山盛りいっぱい残っており、車1台分しか通れない道もありました。そして、なんとかかんとか1時間30分かけてレゾネイトクラブくじゅうへ到着しました。



パーティの写真が撮れなかったので、前日に撮った画像を載せていきます。
私の泊まった部屋です。


外は寒かったですが、お部屋は床暖房でぽっかぽか。






この扉を開けると・・・・


じゃーん!!
内湯がありました。半露天風呂です。

そして、coffee grinder!!何度も回して、何杯も飲みました。
挽き立てはおいしー。

私たちのリハーサルの時間は午後11時30分からでしたので、みなさんとお食事して、お風呂に入って、コーヒーを飲みまくって、次の日に弾く曲の楽譜を穴が開くほど見て、リハーサルの時間までソワソワ過ごしました。ダンサーのみなさんは本当に元気が良くてびっくり!!

そして、時間になり私が次の日に弾くピアノとご対面☆

すぐに友達になりました。
が、気がかりなのは、緊張です。極度の緊張しいなんです。
人前で話すのも、歌うのも、ピアノを弾くのもあがって頭が白紙になることが多々あります。
1度大失敗した経験があり、それがトラウマになって人前で演奏するときはそのことを毎回思い出します。
今回は、緊張の練習に学生時代からの親友Y先生に電話で聴いてもらったり、レッスン中、生徒さんたちに聴いてもらったり(レッスンして!!)、プロのミュージシャンだったOちゃんに聴いてもらったり、いとこのAちゃんファミリーに聴いてもらったり。。。多くの方に付き合ってもらいました。
それでもやっぱり、リハーサルなのに30分間緊張しぱなしでした。

そして、当日!!
会場に入ったお客様はなんと120名。
ホテルカリフォルニアで有名なあのディクソンハウスさんのジャズピアノでパーティは開幕しました。
彼は、大阪のホテルで長年 ショーをしていたらしいのですが、大阪は都会すぎて疲れたとのことで、何年か前に久住に越してきたそうです。美空ひばりさんとも親交があったらしく、彼女の曲の”川の流れのように”とthe beatlesの”yesterday”を1つの曲にマッシュアップした新たな名曲”ひばりのイエスタデイ”、ほか10曲ほど、弾き語りをしてくださいました。
とっても楽しかったです。興味のある方は毎週土曜日に彼のショーが行われているそうなのでぜひ、行かれてみてください。

そしてそして、とうとう、第2部のダンスパーティー!!
美月ちゃんのレクチャーでダンス講座が行われている中、私はピアノのイスに座っていると、ディクソンさんが。。”sorry about my stuff.荷物が邪魔だったでしょ。すみません。”と話しかけてくれました。ですが、私の緊張はピークでしたので、”that's okay.i'm sorry that i can't speak now.because i'm so nervous.緊張で、話せる状態ではありません。すみません。”と言うと、(*^▽^*)笑いながらどこかへ行ってしまいました。
”ピアノの音ください。”と言われ、さて、私が作曲したサンバの番♪きんちょーーMAX!!
ありがたいことに、私の曲に合わせてダンサーの皆さんが踊ってくださいました。
この日、弾いた曲は2曲。サンバの曲とソチオリンピックでフィギュアスケートの鈴木明子さんがショートプログラムで踊っていた”hymne à l'amour愛の賛歌”です。
こちらも緊張しましたが、何とか止まらずに最後まで弾くことができました。ダンサーの皆さん、心からありがとうございました。(あれ?なぜか、字のフォントが変わっている。。
弾き終えたら、ディクソンさんが”you are good!!you don't have to be nervous anymore!これからは緊張する必要ないよ!!演奏、良かったよ。”と、わざわざ伝えに来てくださいました。そして、大阪でのホテル時代の話やあんなことやこんなことなどいろいろな話をしてくださり、世界で活躍されてた方の話はとても興味深かったです。なにより、久しぶりにカナディアンアクセントの英語を聞けてうれししかったです。


これまでは、間違えたくなくて人前で演奏することを避けていましたが、これからは堂々と生徒の皆さんに”チャレンジしなさい”と言える。こんな機会を与えてくれた美月ちゃんに心から感謝です。
そんな、美月ちゃんの教室の紹介をさせてください。

社交ダンスに興味のある方はぜひ、M☆ダンススクールまで。<(_ _)>彼女は努力家で、ていねい且つ楽しく指導をしています。
http://mdanceschool.web.fc2.com/
では、また。