大分秋季ピティナピアノステップ

  • 2013.11.20 Wednesday
  • 23:48
みなさん、こんばんは。ながの音楽英語教室のながのです。
更新があまりできずにすみません。
前回の3単現のsについて反響が大きかったので、うれしいです。
また改めて別の日に英語の文法について書きたいと思います。

さて、今月の10日にながの音楽教室最大のビッグイベント・ピティナステップがありました。
ステップとはコンペティションと発表会をたして2で割ったようなステージです。
順位は出ませんが、全国からピティナのアドバイザーの先生方が演奏の評価とアドバイスをそれぞれ一人ずつみなさんにしていただけます。

生徒さんのプライベートのことなので詳しくは書きませんが、、、
手前味噌ですが、今年も審査員の先生方からSをいただきました。
S,A,B,C,D,の5段階評価になっています。super スーパーの頭文字のSですかね。よくわからないですが、日本語でいうと特優です。みんな頑張りました。ヒューヒュー(*'▽')←ともちゃん(古ッ。
S評価を頂ける出演者さんは少ないそうですが、今回は特に少なかったそうで 大分の先生方から ”ながの先生の生徒さん、毎年上達してるね”とおっしゃっていただけたこと、そして、あの、藤原亜津子先生(バスティン・メソードの研究でも有名な先生)から高く評価をしていただき、飛び上がるくらいうれしかったです。自信につながりました。<(_ _)>
先生と一緒に写真も撮っていただきました。(やだ、ミーハー!!

次回は生徒さんみんなで出場できたらいいなと思っております。
そして、ステップ開催にあたり多くの先生方がご多忙な日々の中、素晴らしいステージの場を提供してくださって感謝しております。

ちなみに、話は変わりますが、前回のブログでは3単現のS、今回はピティナのS
むむ。これは、何かありますね!!!
次回は、複数形のSになるのかしら。。。お楽しみに。

では、また。
 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM