実習初日

  • 2013.07.17 Wednesday
  • 16:34
 日本のみなさんこんにちは、7月17日 16時、
バンクーバーのみなさんこんばんわ、7月17日 0時、
を回ったところです。ながの音楽英語教室のながのです。

きのう、実習初日でした。

中国の方と初めて触れるのでちょっと(いやだいぶ)ナーバスでしたが、到着してみるととてもフレンドリーなボスでした。学校もとってもきれい(*'▽')

私が受け持つクラスは3歳から5歳までの10人です。ボスのmis G、同じく実習生のmis L(中国人)、私の3人でお世話をします。普段はGだけで授業をされているそうです。
ちなみに、Lは水曜日までの実習です。中国へ帰ったら英語の先生をされるそうです。子供の扱いも上手で彼女の英語は中国語独特のアクセントがなくきれいだと感じました。
そして、木曜日から新しい先生がいらっしゃるそうです。

生徒は全員中国系移民の子供たちです。
中には全く英語を話せない子もいます。私に”我好・・・・・・・・・・・”と中国語で話しかけてくる子も。”sorry,i dont speak chinese at all!!””中国語全然ワカリマセン”と言っても
おかまいなしにずーっと中国語で何かを言ってます。

朝は、少々忙しく、子供たちのランチやお菓子をバッグから出して冷蔵庫へ入れる作業から始まります。
サークルタイム1、ピー(おしっこ)タイム、外遊びタイム1、ランチタイム、ピータイム、ナップタイム(2時間半も)、ピータイム、スナックタイム、サークルタイム2、外遊びタイム2、お見送り
が一日の流れです。

教室が清潔なので中国人もきれい好きな人がいるのかー、と思っていたら、子供たちのナップタイム(お昼寝タイム)でボスにプライベートを聞くと台湾人だと判明。
なので、”東北の大地震の際はサポートをありがとうございました。日本人は台湾の方々にともて感謝してます”と、国民代表として感謝を述べました。
"you know,we are best friend right?"(日本と台湾は一番の仲良しでしょ?)とボス。
”all tiwanese miss japan"(日本統治下時代があったから台湾は発展したんだ。日本が大変な時は助けるのが当たり前だ。
中国語と台湾語はどう違うのですか?と言葉の壁はあるのかと質問したのに、
”totally different!!dont call chinese tipei"台湾は中国じゃない!チャイニーズタイペイと呼ぶな!!とのお返事が。

この通り、教育もとっても熱い方です。
ということで今日はこの辺で。

生徒の外遊び用の長靴を写しました。



では、また

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM