私の休日

  • 2013.07.15 Monday
  • 13:51
 日本の皆さんこんにちわ。7月15日 13時30分、
バンクーバーのみなさんこんばんわ。7月14日 21時30分、
を過ぎたところです。ながの音楽英語教室のながのです。

まず、
わたし宛に手紙を書いてくださったみなさん、ありがとうございました。
私の励みになっております。感謝しています。
そして、これから私に手紙を送ろうとしてくださっている皆さん、今週の水曜日までにポストへ投函してください。帰国日は8月の上旬ですが、今の住所には7月の第4週までしかいない予定ですので受け取れない可能性があります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、
今日は念願のバーガーキングでランチをしました。おいしかったー(*'▽')



私の大好きなホッパーセット★(食べかけですみません。)
ドリンクはsサイズですが、泳げそうなくらい大きいです。こっちにいる間にもう5回行きたいなー。
早く大分にもバーガーキングができますように。

午後からはクラスメイトと一緒に文部科学省に提出する願書を書きました。

夕食はみんなとともにラーメン屋さんへ。



ラーメン・チャーシューライスセットです。(また、食べかけですみません)
はじめはおいしくて夢中で食べましたが、途中から油が多すぎたのかわかりませんが、気分が悪くなり残しました。
後ろに見える緑のものはアイスの緑茶です。注文の際、シュガーを入れるか入れないかを聞かれました。うーーーむ。

みんなと別れ、行きたいと思っている料理教室へ下見に行きました。
その教室は、チャイナタウンの隣の道にあります。
バンクーバーのチャイナタウンは漢方や食材が五万とおいてあり、昼間はたくさんのお客さんでにぎわっていますが、夜は大変大変治安が悪いそうです。
こちらに来てから間もないころ、Tに”行ってはいけない場所”を私の地図にマーカーでギンギラギンになるほどチェックをされました。チャイナタウンもその一つです。
暗くなると薬漬けの人、泥酔の人、娼婦みたいな恰好の人がチャイナタウンへ集まるそうです。朝は注射の針なんかがたくさん落ちているそうです。
あ、そうだ、そうだ、チャイナタウンへは底の厚い靴で行きなさいとも言っていたなー。

私が行ったのは7時過ぎで歩いている人も普通の人が多かったですが、たった10分くらいなのに帰りはやや違いました。行きはにおわなかったマリファナのにおい、80年代風の人、モヒカンおじさんモヒカンガールたちがチャイナタウンへ向かっていました。※ちなみに、マリファナは(ほぼ)合法です。
Tの言ってたことはこういうことか★と納得しながらびくびくと早足で目的駅までたどり着きました。ほっ、安心。レッスンは平日の5時30分から、まだ日が出ている9時くらいまでですが、今日の雰囲気を考えると少し悩みます。

バンクーバーは昼と夜のギャップがすごいと感じました。10年前のモントリオールはどこも安全で危険区域などなかったイメージですが、今回初めて怖い思いをしました。
10年前と変わってないところは、駅ビルで物乞いの人が ”money 、thank you” と上をくりぬいた空き缶を片手にドアを開けお金をほしがる人、”カネクレーカネクレー”と青信号になると大声で歩道を一日中右往左往している人、”私はaidsで差別をされた上こういう結果でここにいます。help me”という段ボールを首から下げている人。
そんな人たちに寄付をしても何にもなりません。きっと、そのお金でマリファナを買うんだから。
カナダでは、野外でお酒を飲むと警察に捕まります。違法です。公園でBBQをしてもみなさんノンアルコールです。
ですが、マリファナは半合法です。あまりにもひどいビヘイビアだと警察に注意をされ、クリミナルナンバーも付かずに補導だけで帰してくれます。日本はその逆ですよね。
どっちが良いのだろうか。

土日はマリファナの匂いがダウンタウンでもします。子供たちももちろんわかります。
これもまた文化の違いですね。

では、また

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM