le sud と光の祭典1

  • 2015.12.16 Wednesday
  • 21:45
毎年12月8日は、窓辺にろうそくの光を灯すのがリヨンの行事です。
市内各所の建物はライトアップされ、世界で最も美しいイルミネーションのひとつに数えられています。
www.evian.frより

今年は、パリで起きたテロの影響でクリスマスイルミネーションは中止になり、パリの追悼行事に変更になりました。
パリに住んでいるお友達がこの日やってきて、リヨンの大学のesl(フランス語ではなんていうんだろうか・・・)に通うお友達と3人で行事に参加してきました。
光の祭典が中止になったのも祭りの2週間ほど前だったので、パリのお友達は”逆にキャンセル料の方が高いから”との理由ではるばるやってきてくれました。
二人とは8月に語学学校で一緒でした。今は、一人目のnちゃん、パリの大学へ留学中の女の子(日本の超一流大学の大学院生です。しかも博士号★)、もう一人はtくん、フランス芸術のとりこの男の子。そして、chômage ​ショマージ(無職)の私。
久しぶりの再会に興奮し、3人とも話す話す。(ほぼ、フ○ンス人の悪口です植物
悪口大会の会場は、ポールボキューズの le sudへ行ってきました。リヨン郊外の本店よりリーズナブルな価格で、お友達同士気軽に入れるレスランで有名です。le sud (南)という意味だけど、本当に南にあるかはナゾですが、こちらのレストラン、南フランスの料理が食べられるそうですよ。南とくれば、le nord,l'est,l'ouest,はい、東西南北あります。ポール!!!よっ、ビジネスマン!!!
3人とも本日のランチ+デザート付き を頼みました。22,90€
私とtくんは、ゆで豚
nちゃんは、白身魚のカレーソース。あー、魚の名前を忘れました。
そして、デザートは3人ともティラミス!!!!
プラはみなさんご想像の通りの味ですが、ティラミスはなんといってもココアがサイコーでした!!!!とてもおいしかったです。
さ、お会計です。で、事件が。。。。
続く

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM