3単現のsのつけ方

  • 2013.11.04 Monday
  • 23:00
みなさん、こんばんは。ながの音楽英語教室のながのです。
今日は間違えやすい、3単現のSについてブログを書いていきます。

先日、動詞にSをつけなさいという問題で、tryをtrysといばって書き、「何でもかんでもSをつければいんやないんで!!」と私から大きくをつけられてもなお、「huh?me?」と、間違いに気づかずにいた生徒がいました。
そうなんです。ここはよく間違えるところですので、私が考えたアイディアを紹介していきます。みなさんも一緒に読んでみてください。
 
 
3単現のSのつけ方
 
 ,曚箸鵑匹瞭飴譴単語の最後Sだけをつける
           (単語の最後)→ 語尾という

  (例) play → plays

◆仝貳が sh・ch・oで終わる動詞にはesをつける

  (例) wash (洗う)→ washes
                watch  (見る)→ watches
                     go   (行く) → goes  

 語尾が子音字y で終わる動詞はyiにかえてesをつける 
     (語尾が子音字)→(a・i・u・e・o以外のアルファベット)

  (例)study (勉強する) → studies


 


なのですが、、、、。こんなの覚えられるかー怒る怒る怒るちことで、うちの教室では、
語尾がsh(シュ)・ch(チ)・o(オ)・y(イ)で終わる動詞にはes(エス)をつけることを

出張(は)イエス
島
sh ch o     yes

とつぶやいて覚えさせています(笑)。でも、とても効果があり、二度と忘れません(断言!!)。
ちことで、さっきの答えは、try → triesになります。その生徒さんは呪文のように唱えて帰っていきました。

※ただし、yで終わる場合には yの1つ前のアルファベットを必ずチェックしてください!!!!!!!!
(a・i・u・e・oの場合はsだけしかつかない。,鮖温佑法

ぜひ、みなさまもお子様につぶやかせてみてください。実力アップ間違いなしです。

では、また。 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM