パリ同時多発テロ

  • 2015.11.16 Monday
  • 20:14
みなさんもご存知の通り、先週の金曜日パリで無差別テロがありました。
私たちが住んでいるリヨンはパリから新幹線で2時間のところにありますのであまり影響はないのですが、犯人が逃げていること、フランスの首相もラジオで数日以内か数週間以内に再びテロの可能性があると発言しているので、とても怖い思いをしています。
そして、たくさんのメッセージもありがとうございます。順を追って返事をしていますのでお待ちください。
まず、私たちは​無事です。パリに住んでいる私と彼の友達たちもみんな無事でした。

私がこの事件を知ったのは金曜日の夜、パリでテロがあったと一報がありました。ですが、詳細などはわからず、就寝しました。
24時前、Pの携帯が鳴りふたりとも寝ぼけまなこで起き、メッセージを確認すると私の義妹から”大丈夫か”とのメールでした。”大丈夫だ”と返事をし、そのまま眠りにつきました。なぜ、私ではなく彼にメッセージが入ったかというと、なぜか私の携帯は触っていないとWIFIの回線が切れるので、その時間帯は電源が入っていない状態と言った方がわかりやすいでしょうか。
​そういうことで、日本でニュースを知った家族がまず私に連絡をしたけど、返事がないので彼に連絡をしたようです。
次の日の14日、起きて携帯を触ると家族や大使館から何通もメールが来ていました。大使館や外務省からは”外出するな”と頻繁にメールが来ています。そこで、飛び起き、昨夜パリで何が起こったのかを知りました。
朝のニュースでは、​ビストロで食事中に銃撃戦になったけど怖くないぜみたいな話をしている気の強い男性がインタビューを受けていたり。。。でも、それ以上の情報はなし。
詳しく知りたいとその日のお昼、テレビを見てみてもお笑い番組やドキュメンタリー”俺が気球を好きな理由”みたいなプログラムをやっていたので、解決したんだなーとばかり思っていました。
​ですが、その夜、テレビのニュースでようやく詳細が入ってきました。
​パリ10区11区のレストラン、バーやクラブがある地域。(大分でいうと都町)その中でも10区の近くはアラブやアフリカ系が多く住む町があり、そういった地域で起こったこと。
Pも大学時代、週末はよく友達と飲みに行っていたという普段から使っていたビストロが密集する地域。特に金曜日の夜はにぎわっているそうです。
そんな、
仕事帰りに友人と一杯飲んでいただけの人、
​友人と好きなバンドのコンサートで楽しんでいた人、
普通に楽しんでいたパリジャンが被害に遭いました。

泣き叫びながら銃で撃たれた友達を引きずりながらコンサートホールから出る人、ビストロのテラス席にはたくさんの遺体と泣き叫ぶ人たち、銃声の中倒れる人たち、
こちらのニュースは加工なしでそのままの映像で写っています。かなりエグイです。遠い世界で起こっている事件ではなく、新幹線で2時間しかかからないところで起こっている無差別殺人事件なんだと、平和の国から来た私はこの現実にとてもショックで今日も外出するのが恐怖で学校を休みました。私の学校はパリ10区で起きた地域に似ている(アフリックとアラビックの移民が多く住む地域にあります)場所にあるので、今日は警察や軍隊もパトロールしていると思うけど、移民が多い地域はやっぱり今はこわい。心が変われば私が見る人々の表情や町の様子も違って見えるだろうけど、それももう少し時間がかかりそうです。

祈ることしかできないけれど、つづがない一週間になりますように。

最後に、テレビのニュースで””カミカズ””としきりに言っているので何かと思ったら、KAMIKAZEカミカゼでした。こちらでは自爆テロをカミカゼと呼んでいます。スペイン語もカミカゼだそうです。しかも、悪意なく使われています。
神風特攻隊は民間人には攻撃してません!!!卑劣なテロリストとはまったく意味が違います!!!!神風の名前を使うな!!!!どこでそれを言ったらいいのか、、、。意味の異なった使われ方をして悲しいです。
そんな卑劣な無差別テロと一緒にするな!!と、ぜひ、日本からも抗議してほしいです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM